まるたや物語:あげ潮編

  • チーズケーキのまるたや洋菓子店です。
    創業60年、皆様に愛され続けているこの味をご賞味下さい。

  • サイトマップ

まるたや物語

まるたや洋菓子店の商品に込められた想いやまつわる出来事を物語として皆様にお届けしていきます。

「チーズフォンデュケーキ」パッケージ編

チーズフォンデュケーキ

ケーキが完成したら、次はパッケージです。
これだけの時間を費やしてきたケーキだからこそ、パッケージにもこだわりたい所です。

今回、プレゼンを数社に依頼し、時間が無い中、皆さんいろいろな提案をして下さいました。日程の関係上、数回の打ち合わせでクオリティの高いデザインを持ち寄って頂きました。デザインをご提案頂いた後も、こちらのワガママや意見を真剣に聞いてくださり、なんとか形にしようと努力してもらいました。

まるたやのイメージを入れつつ、既存のパッケージとは一味も二味も違う物でまとまりつつありました。
意見の衝突、日程の詰め、デザインへのこだわり。

そして、会社内での意見交換、衝突、問題。さまざまな苦難を考慮して、最終的には、自分自身一番思いを寄せて、長い期間を掛けて作った商品だったので、自分の一番理想に近いデザインにさせて頂きました。

方向性が決まったところで、細かい色の修正、文字等の修正、最終デザインに向けて動き出しました。

チーズフォンデュケーキ
チーズフォンデュケーキの箱

今回パッケージのデザインについていろいろな事を勉強させて頂きました。
デザインと一言で言っても、
箱の形、文字、絵等のデザイン、位置関係、最終的な手触りの質感。
ロットの問題、納期の問題、さらには在庫の問題。
たった一つのパッケージを決めるだけでも、大変な労力です。

改めて、大変な作業を短時間で仕上げてもらったと感謝しております。

新作ケーキの開発依頼を受けて約1年半。
挫折に苦悩、これだけ時間を掛けて開発するケーキはそうは無いと思います。
自分にとって生涯忘れることが無いケーキの一つになりました。
あきらめない気持ちと数限りないみなさんの協力があってのことです。

チーズフォンデュケーキは まだ誕生したばかりです。
これからの製造、管理、販売、広告 プロモーション、営業等、さまざまな面でまだまだ皆様のお力をお借りしていかなければなりません。

一端の区切りとして、このチーズフォンデュケーキ誕生に関係して下さった全ての皆様にこの場を借りて感謝致します。
ありがとうございました。